ポッコリ空いたクレーターを治療する│早期受診で肌が変わる

目を閉じている女性

お顔のほくろの除去の方法

笑顔の女性

目立つほくろによる悩み

容姿を気にされる女性にとって、お顔の目立つほくろ・イボ・あざなどは大きな悩みの種となってしまいます。特に口周りや鼻周辺のほくろやイボは、周囲からの視線も気になり、精神的ストレスとなる場合さえあります。お顔のほくろ、イボ、あざなどは、美容整形外科医での施術により確実に除去が可能とされています。最近では男性の美意識の高まりからか、ほくろ除去やイボ除去について、美容整形外科に相談に来られる「男性」も増加傾向にあるとされています。美容整形外科では、ほくろ、イボ、あざともに直径が1センチ以下であれば「CO2レーザー」というレーザー照射で除去が可能です。レーザーで除去するので施術時間が短く済み、忙しい方にピッタリの施術と言えます。

代表的なほくろの除去施術

美容整形外科で行える、代表的な「ほくろ除去」の施術が「CO2レーザー照射」です。痛みは殆どなく、平均5分ほどでほくろ除去が可能とされています。ほくろの直径の長さによって、施術料金が上乗せされていく料金体系を採用している美容整形クリニックが多いようです。施術料金は美容整形外科にもよりますが、最長1センチのほくろで約4万円から5万円が平均とされています。1センチ以上の大きめのほくろの場合は「切除縫縮」という施術が選択されるのが一般的です。気になるほくろをメスによりシワに沿って切除し、極細の糸で縫い合わせ施術は終了です。目立たない程度の小さな傷は残りますが、確実にほくろ除去が可能な施術とされています。